2009年09月28日

FC2小説に新しい作品をupしてみた

お仕事ブログでFC2を使っているのだが
そこに「FC2小説」というサービスがあって、
前から気になっていたので、登録して使ってみることにした。
はぎさんちのページにお知らせしてもいいのだが
取りあえず、ここでお知らせ。

upしたのは、一昨年書いた習作。
ファンタジー小説の序章って感じのもの。

http://novel.fc2.com/novel.php?mode=tc&nid=42566

創作もすっかりサッカー絡み
(いや、Jリーグ絡み、いやいや、ジェフ絡みか)
になってしまっているのだが…(^o^;

もちろん、サッカー知らなくても読めます。


FC2小説の使い勝手だが
1ページが全角2000字までと決まっているのはいいのだけど
他のファイルからコピペしていると
何字あるかわからないので、計算して表示してくれるといいなと思う。
それから、章管理がめんどくさい。
あちこちの章に手を入れるとき、いちいち「目次の管理」に戻らないと
他の章に飛べないのは不便。

結局、小説の頭から書いていくことしか念頭にないので
章をまたいだ推敲とか、考えて作られてないのだ。
だからあまり大作には向かないかと。
他のエディタで字数を数えつつ、整形して推敲も終えてから
コピペするなら、いいのかも。

まあ、後は、テンプレのデザインが一つしかないのがつまらないとか、
文字サイズ、行間が読む人の都合で変えられないとか
簡単な分、融通も利かないけど
気軽に、小説がアップできる面では便利だと思います。


posted by きんと at 19:47| Comment(0) | TrackBack(0) | Web | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月13日

ゆめのさんの短編いろいろ

ゆめのみなとさん作
掲載サイト・・・夢の湊

8月の旅行のお供に
久し振りにクリエを稼働し、Web小説を詰めて持っていった。
今回はゆめのさんのまだ読んでいなかった短編を読んだ。
長編の「一角獣の虜」も入れていったのだが
電車に乗っている間に読めそうというので短編から読んでしまった。
こういう時って短編はいいよね。

こないだ、サイトを見に行ったら、
ダウンロード版が下げられていた。
ギリギリセーフだったみたい、ラッキー(^^)v

続きを読む
posted by きんと at 18:44| Comment(0) | TrackBack(0) | Web | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月02日

「萌えバトン」行きまーす!

「海の地図」のどんぐりさんの記事で「萌えバトン」なるものを発見!

面白そうなので受け取ってみました。
「萌え」のわからない方はスルーしてくださいまし。



■属性を正直に告白せよ(妹属性とかメガネ属性とか)

・ヘタレ
いつからだろう。こんなにヘタレが好きになったのは…。
とにかく今はもう、ガンダム「Seed」〜「Destiny」のアスランのヘタレっぷりに
萌えまくっております。
ヘタレといっても、ただ単にヘタレているやつではなく
強さと弱さが同居しているタイプのヘタレ君が好きでえす。

・じじい
いつからだろう。こんなにじーさんが好きになったのは…。
やはりガンダルフ老のように、見識があり、ユーモアがあり
チャーミングなじーさまが好きです。
自分が書いた小説には必ずじーさんの重要キャラが出てきて
そしてそのじーさんキャラをこよなく愛していることに気づき
自分がじじい萌えだと自覚したわけです。


■萌え衣装を答えよ(メイド服とか背広とか)

・ターバン
シーク教徒のや、スルターンや偉い人がするような
こんもりドーム型のじゃなくて
木綿のごわごわした布をガッシガッシと巻き付けて形作った
アフガンスタイルのターバンが好き。

・民族衣装はどんなのでも好きだなー。

・魔法使いのずるずるマント


■萌え小道具を答えよ(包帯とか首輪とか眼帯とか銃とか)

・楽器
バイオリンやフルートとかのクラシックの楽器でもいいし
エレキギターやドラムセットなんかでもいいし
民族楽器はもうたまらなくそそられます〜。
音楽を奏でるものならなんでもいいっす。


■萌え仕草を答えよ(受でも攻めでもどっちでもいい。ときめく仕草)

・楽器を引く手
指がきれいならなおさら。

・中国武術の剣指
人差し指と中指を揃えてビシッと出すのがかっこええ〜
カンフーの型はどれも萌え仕草ですな。
すばらしい機能美です。


■萌え場所を答えよ(海とか山とかその二人がここにいると最高にいいっての)

・砂漠

・遺跡

・河のほとり

以上です。

■バトンを回す5人
は省略ということで……(^_^;)
やってみたい!という方は
ご自由にお題をお持ちください。
「萌え」語り、楽しいですよっ。
posted by きんと at 17:27| Comment(1) | TrackBack(0) | Web | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月23日

Online Novel Baton というのもあるらしい

Musical Baton の派生系として
オンライン小説版バトンもあるようだ。

うーん、でもこれは乗る人少ないかも。
やっぱり市場が小さいですしね〜。
私なんかでも、オンライン小説で読んでいるのは
顔見知り(ネット上で(^_^;)のファンタジー作家さんの
有名な作品だけだもの。
そういうの挙げたってつまらないしなー。

オンライン小説に限って言えば
「拡がり」ということに期待しないで
「コアな読みセンさんたちが語り尽くす」的なもののほうが
受け入れられやすいような気がするのだけれど。
それならもうすでに存在してるか。
じゃあ、「コアな読みセンさんたちが語り尽くす」的ブログの
トラックバックセンターとか。
あ、それもあるんだっけ?

ネット小説界の時事に疎いです〜〜〜
posted by きんと at 14:08| Comment(0) | TrackBack(0) | Web | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月13日

「エーデムリング物語」

わたなべ りえさん 作
掲載サイト・・・姫様御殿

久し振りのオンラインファンタジー小説は姫様の「エーデムリング物語」。多岐にわたるエーデムリングの世界の原点となる物語である。「血と宿命の物語」とあるように、ここでは受け継がれる純血とそれに翻弄される人々が哀しくロマンティックに描かれている。

続きを読む
posted by きんと at 18:55| Comment(2) | TrackBack(0) | Web | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月12日

「塔の中の姫君」「黄金林檎を護る竜」

松木響子さん 作
掲載サイト・・・夢紡ぎの歌

どちらも中世イギリスが舞台の短編。「塔の中の姫君」は昔話風幻想譚って感じで、「黄金林檎〜」はロマンティックなファンタジーの小品。こういう風に短編をまとめるのって自分にはできないので、ウラヤマシイと思ったりして。。。

続きを読む
posted by きんと at 17:39| Comment(0) | TrackBack(0) | Web | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年07月14日

「イルファーラン物語」

冬木洋子さん 作
掲載サイト・・・カノープス通信

第二章まで読了しました。
さすが大長編、長かった! 長距離移動日があまりなくなって、集中して読める時間が少なかったせいもあるけれど、ご本人も冗長とおっしゃっているように、第一章は私にはちょっと長かったです。。。すみません、読むのは遅いくせに早く先を知りたくてじりじりしてしまう性分でして (^o^;

続きを読む
posted by きんと at 17:06| Comment(0) | TrackBack(0) | Web | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年03月31日

「白珠の巫女」

文月夕さん 作
掲載サイト・・・花迷路

クリ坊大活躍で一気に読んでしまった(お出かけの距離が長いとありがたい)。
宝珠に護られた国フェデリアの白珠の巫女エアと守護騎士クリスのとりかえばや恋愛物語。

続きを読む
posted by きんと at 18:15| Comment(0) | TrackBack(0) | Web | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年03月16日

「カルテット」

椎堂かおるさん作
掲載サイト・・・TEAR DROP.

第3幕の掲載分読了。やっと連載に追いついた〜。
第2幕を読んでからだいぶ間が空いてしまったこともあって、第2幕と第3幕の間に時間的な隔たりを感じてしまったのだが、実際は第2幕の模擬戦から一日しか経ってない。でもたった一日が何十時間もあるような密度の濃い内容なのだ。

続きを読む
posted by きんと at 16:23| Comment(0) | TrackBack(0) | Web | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年02月28日

「妖魔の島」「海人の都」

ゆめのみなとさん作
掲載サイト・・・夢の湊

「妖魔の島」は闇の勢力に侵されつつある世界で、希望の星となるはず?の少年と少女が出会い旅立つお話。

続きを読む
posted by きんと at 00:50| Comment(0) | TrackBack(0) | Web | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。