2005年11月04日

読んだ本の覚え書き

ちょっとメモ書き。

***

・山下 景子「美人の日本語」
これはまだつまみ読みしかしてない。時々開いてつまみ読むのがいいのかも。

・山田 真哉「さおだけ屋はなぜ潰れないのか?」
ビジネス本。会計のことがちょっとわかればと思って読んだけど、ふーん、で終わり。この手の本って、内容薄い。

・岡野 玲子「陰陽師」12・13巻
ついに完結。岡野先生、お疲れ様でした! 感想はこっちにちょこっと書いた。

・森 薫「エマ」2〜5巻
貸してくれる人がいたので、借りて読んだ。正調ラブロマンスに萌え。オットは萌えないらしい。その辺が男女の感覚の差なのか。

***

感想、書けるかな〜。
この一言感想で終わってしまうかも。
後でアマゾンのリンク貼っとこ。
posted by きんと at 19:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 本・雑誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。