2005年08月30日

万博に行ってきた

旅行疲れと夏の疲れが出たせいか
先週はただウダウダと過ごし、何にもアップできなかったよ〜。
書きたいことはいろいろあったんだけど。

そんでもってやっと万博旅行の写真を整理しました。

愛知万博02
8/17に万博に行ってきました。
噂通りのすごい人だったよ〜。何を見るにも行列だ!
次の宿泊地浜名湖まで直通バスに乗車の予定でそれが午後4時半出発。
朝は8時ぐらいから並んで入ったけど、全然時間が足りなくて、並んで見たのは、ワンダーホイールと超電導ラボと赤十字赤新月館だけだった。
これはワンダーホイールからの眺め。
超電導ラボはオット曰く「子供だましだ」
赤十字赤新月館は万博関連ブログでほめていたので、ワザワザ並んで入った。
活動のイメージビデオとミスチル「タガタメ」がマッチしていて泣いてしまったよ〜。
ブログ読んだ時はすいている館として紹介されていたのに、90分待ちですごい人気。
口コミって恐ろしい。


愛知万博01
これが噂のAED。
オットはなぜかこれがお気に入り。。。(-_-;)
やってみたいんだそうだ。
そんなのにかかってもらっちゃ困るよ。


愛知万博04
ものすごーく暑くて、熱中症が怖かった。
水分を取れというので、でかいペットのポカリを買い、
それもなくなったら、給水所のお水をつめてもらった。
これは熱中症対策用ミスト。
日除けを支えるパイプから霧が出ている。
でも効き目は???


愛知万博03
モリゾーとキッコロは人気があった。
グッズもよく売れていたみたいだし。
最初はバカにしてたんだけど、
次第にモリゾーとキッコロがかわいいと思うようになってしまった。
なんか不思議な魅力があるキャラクターである。
ディズニーランドでもそうだけど、
遊園地やイベントのキャラクターって重要なんだな。
キャラクターに魅力があるとそれだけで
お金も人も動くみたいだ。

8/31追記

「自然の叡智」やら「環境博」やら
その辺の後から付けたテーマについては
やっぱり後付でしかないな、という印象だった。
瀬戸会場やNPO団体の展示や「NEDO」パビリオンなどを見れば、
きっとテーマに沿ったものが見られたのかもしれない。

しかし結局の所、
殆どの人は人気のある企業パビリオンや各国館に行き
すいている館で休み、適当にお買い物して終わりなんじゃないのかな。
そもそも万博ってのはモノを見せるものなんだから
自然や環境は取り上げにくいよなー。
企業の方もロボットや映像にばかり凝らないで
もっとエコに対する取り組みをそのまま見せて欲しかった。
例えば超電導ラボは見たんだけど
リニアにすると、どのくらいエネルギーの節約になるのか、とか。

ま、別にただのお祭なんだから、目くじらたてる必要はないか。
posted by きんと at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 観光レジャー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。