2007年01月04日

お正月はやっぱり駅伝

こちらの方はずいぶんご無沙汰になってしまって。。。

ええ、サッカー漬けでしたからね。
今もまだ尾を引いていますが
今年は少し控えめにしようと思うので
こちらのブログにも戻ってこれるかと。。。

ってことで、天皇杯決勝はしっかり見ましたが
高校サッカー選手権はちょっと控えめに。
(日テレでは注目カードをやってないせいもあるが)
でもやっぱり駅伝は欠かせません。

今年、母校中大は、とても危なかったのです。
往路は3区でエース上野が8位まで上げたものの
他の区ではずーっと10位以下。
もしかして、シード落ちかい!
とガッカリしていました。
復路も上がったと思ったらまた落ちて、ハラハラ状態。
8区まで見て、どうもダメそう。。。と思いつつ
TVの前から離れたら、9区10区でなんとか上へ上がって
最終的に8位。
なんとかなんとか、シード権は獲得しました。
うーん、私が見てるとダメなのか???

駅伝は基本的に個人の能力によるので
そもそもいい選手が集まらないとだめなんでしょうが
いい選手が集まっても、コンディションによって
また成績が大きく違ってきます。
そして10人でたすきを繋ぐという総合力も問われます。
誰がどの区を担当するか、そういう戦術の部分も大事です。
今年の東海大は先行逃げ切りを図ったのですが
結局、逃げ切れなかったですしね。

そういう、個人の能力だけでない不確定要素が多いので
駅伝という競技は見ていて面白いのだと思います。
posted by きんと at 19:22| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。