2006年10月21日

いっそ清々しい、ダメ男とダメ女のダメっぷり

最近は日常がサッカーに傾いているので、
アニメもあまり興味がなくなってきてしまいました。
もっとも、面白いアニメが少ないせいでもあるんですが。

今期、始まったアニメでまともに見ているのは
「デス・ノート」と「働きマン」ぐらいかなあ。
それに「天保異聞 妖奇士」「パンプキン・シザーズ」「コードギアス」
「ゴーストハンター」あたりがかろうじて毎週チェック番組に
引っかかっています。

前クールから見ていて面白いのは
「N・H・Kにようこそ」と「NANA」だね。
この二作品、それぞれダメ男とダメ女が徹底的に描かれている。
「N・H・Kに〜」の方は大学を中退し
引きこもりのニートになってしまった佐藤君のダメっぷりが描かれる。
引きこもりのニートから脱出したいと思いつつも
弱い自分から抜け出せずに虚言や妄想を繰り返す。

「NANA」の方はプロミュージシャンを目指すナナに憧れ
自分も夢と希望を持ちたいのに、身勝手さから抜け出すことができず
寂しさを男で埋めてズルズルと流されているハチのダメっぷり。

どちらも自分に都合の良い妄想に走る所が共通点かな。
人生上手くいくためには自分に我慢を強いることも必要なのに
それができない。
誰しも思い当たる自分のダメな部分が徹底的に描かれることによって
多少の共感と、同情と、優越感(自分はここまでひどくない)を
感じさせる。

中途半端なダメなら嫌悪感を抱くだろうけど
ここまで徹底的にダメならば、いっそ清々しささえ感じてしまう。
うまい、演出だなあ。

そんなダメダメな時期をとっくに過ぎてしまった私は
共感というよりは、「そんなこともあるけどね〜。まあ、しっかりおし」
と見守りな気持ちで見ているのです。
posted by きんと at 00:10| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/25842738
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。