2006年04月27日

今期アニメの一言感想

だいたい2回〜3回分見たので、感想を述べたいと思う。
でも多すぎるので、印象に残ったやつだけね〜。

◆日曜日
・BLACK LAGOON MXTV他 23:30〜24:00
マンガ原作。サンデーGXというと少年誌と青年誌の中間ぐらいの層?
海賊まがいの運び屋と、巻き込まれて仲間になった日本人サラリーマンという
設定はなかなか良いと思うが、演出がちょっとなあ。
第3話なんて、ヤクザなおにーさんたちのベタベタ常套句だらけで辟易しちゃった。
男の子ってあーいうのをカッコイイ!と思うのかしらん?
痛快アクションものにするなら、ダークな描き方はつまらないし
社会派アクションにするなら、ダークな描き方を楽しむような演出はダメだと思うし、、、
中途半端は一番良くないと思うよ。
サラリーマン岡島(彼は「サラリーマン岡島緑朗」をまだ捨ててないようなのでこの呼び方にする)が加わってるってことは、何らかの展開があると思われるので、今後に期待ってとこですかね。

・涼宮ハルヒの憂鬱 TV東京 25:30〜26:00
たまにしか見てないけど、ギャグは面白いかも。
オットはゲラゲラ笑いながら見ている。

◆月曜日
・RAY THE ANIMATION TV神奈川他 23:00〜23:30
ブラックジャック先生が出てくるので『ブラックジャック』の二次創作みたいなもの?
でも、日テレでやってるアニメ『ブラックジャック』よりは面白いかも。
そういえば4月から『ブラックジャック21』になったみたいだけど、お子ちゃま路線はやめたんだろうか?見てないからわからないが。

・SIMOUN TV東京 25:30〜26:00
美少女をいっぱい出したいからって、女しか生まれない世界作っちゃうなんて。。。
路線的には『舞Hime』『舞乙Hime』と同じですね。

◆火曜日
・桜欄高校ホスト部 日テレ 24:50〜25:20
少女マンガ原作。少年マンガ原作に比べると、明るく美しいなー。映像も演出も。
女の子の「萌え」もふんだんに織り込みつつ、軽いのりでギャグを飛ばし、時々真面目にココロに訴える、という少女マンガによくあるお話ですな。
私もベタベタ少女マンガ好きだからこーゆーのの方が、安心してみてられるよ。
いやー、それにしても『LaLa』も軽くなったものだね〜。

・ガラスの艦隊 TV朝日 26:40〜27:10
ベタベタです。
宇宙艦隊ものって苦手。ガンダムに宇宙艦隊が出てきても平気なのに。

◆水曜日
・NANA 日テレ 23:25〜23:55
超有名少女マンガのアニメ化ということで、力入ってます。
原作は未読だけど、ミクシのマンガコミュのカキコを見ると、絵もお話も原作通りらしい。
こういう女の子女の子した話って(特に最初はハチ編だったので)、私はなんともないけど、オットはやっぱり苦手らしい。
というか、矢沢あい原作は苦手みたい。
『パラ・キス』もつまんないって言ってたし。
まあ、女の子の自己愛みたいなのが見え隠れするからなあ。
男の子の自己愛見え隠れ作品は私が苦手だし、こーゆーのってはっきりしてるよね〜。

・プリンセス・プリンセス TV朝日 27:10〜27:40
これは少女マンガというより、同人誌系と言った方がいいのかも。
美少年が女の子のかっこして、ワーキャーという世界だからなー。
でも、きわどい所などこれっぽっちもないし、
ギャグというオブラートで包まれているので
安心して、そーゆー雰囲気だけ楽しめマス。

◆木曜日
・ザ・サード 〜蒼い瞳の少女〜 WOWOW 24:30〜25:00
多分、原作の少年小説が売れているのでアニメ化になったんだと思うんだけど、それほど面白くはないなあ。今後に期待ってとこですかね。
どーでもいーけど、砂漠の表現がイマイチ。
普通、砂の上をあんなにパキパキ走れんだろうが。
仕掛けがあるなら、早いとこ仕掛けありますってばらしてくれ。
そうでないと、毎回、砂漠の描き方がなっとらんって文句垂れてしまうよ。

・獣王星 フジTV 24:45〜25:15
少女マンガ原作。これも力入ってるみたいで、映像も演出もがんばってる模様。でも小栗旬のサードはアカン(-_-:
やっぱり、素人がアテるとこんなにもぶち壊しになってしまうものなのか〜。
光一様が出てくるようになったらどうなってしまうのでしょう?
オットが「カッコだけSFって少女マンガに多いよね」と。
まあねー、カッコだけSFとか、カッコだけ歴史物とか、昔からですもの。

・xxxHOLiC TBS 25:25〜25:55
新しいCLANPになってからの作品ってどうも好きになれないなー。
お話は面白いと思うけど、自分の趣味に合わないっちゅーか。
あの手足がながーい絵も好きになれないのよ。

◆金曜日
・SAMURAI7 NHK総合 24:30〜25:00
GONZO制作では一番力が入っている作品かと。
『ザ・サード』で砂が描けとらんと文句を言ったが、これは地面に落ちている首飾りを拾い上げるとき、サッと砂の跡が描かれて、スゴイと思った。
ディテールにこだわってるなー。
でも、お話は地味すぎて(今のとこ)あまり面白くないかも。
今後に期待。

・WitchBlade TBS 26:25〜26:55
主人公が永井豪チックで、そーゆーのが好きな人にはいいのでは?
私にはちょっとグロすぎて好きになれないかも。

◆土曜日
・彩雲国物語 NHKBS2 09:00〜09:26
少女小説原作。やはり人気の小説のアニメ化ということで、これも力はいってるかな。
「マ王」の時から、美形男子大放出ってのはこの枠の路線定着なんでしょうか?
安心して見ていられるお話だけど、中華ファンタジーは漢字がわからん。
原作読まなきゃ。

・うたわれるもの TV埼玉他 26:00〜26:30
ファンタジーとしては上質に入るのかもしれないけど、アニメ向きなんだろうか?
アニメってやっぱりちょっと派手でないと、面白さを感じないのだよね。
その辺、難しいところなのかな。

・西の善き魔女 Astrea Testament TV神奈川他 28:25〜28:55
ついに荻原規子原作登場!ということで、期待して見てます。
でも原作ファンにとってあの絵はやはり、受け入れられないですかね?
正直、原作を買おうとしていたところ、あの絵に変更になって私もがっかりした。前のやつが欲しかったよ〜。
でも荻原先生としては、少女小説・少女マンガを意識して書いているようなので、あれはあれでいいのかもなあ。

今期の感想は以上です。
posted by きんと at 20:35| Comment(0) | TrackBack(1) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/17111050
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック


Excerpt: 宇宙艦隊宇宙艦隊(うちゅうかんたい)は、宇宙空間における戦闘用艦艇で構成される架空の艦隊である。主に宇宙戦艦や宇宙空母、宇宙戦闘機などから成り、宇宙戦争(星間戦争)を扱った様々なサイエンス・フィクショ..
Weblog: SFフリーク集合!
Tracked: 2007-07-25 09:19
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。