2009年06月15日

とっくに挫折しているけれど

栗本薫さんが亡くなられたこと、
やはりショックであった。

彼女の作品は「グイン・サーガ」しか読んでなかったけれど
一時期はすごくはまっていたし
大好きな作品だったから。。。

あの大作を
他の作品も書きながら、
作家活動以外の活動もされながら、
そして闘病しながら
あのハイペース、ハイスペックで書き続けられたこと
いまさらながら驚嘆いたします。

私がグインを挫折してしまったのは
30巻か40巻くらいの時かな?
もう昔すぎてそれも覚えてないのですが(^_^;
挫折した理由ははっきりしています。
私にはハイスペックすぎたのです。

さらりと読めなくなってしまった。
あまりにあまりに密度が濃すぎて
せっかちで短気な私はついて行けなくなってしまったのだった。

それでも時々は気になって、
本屋さんで新刊をパラパラ見てみたり、
「あとがき」だけ読んでみたり(^o^;
まあつまり、挫折はしたけれど
お話の行方や結末は知りたかったのですわ。

結局グインは何者だったんだろう?
全てが帰結するはずの物語の原点だけは知りたい。

もう知るすべはないのでしょうか?

ご本人も完結したかっただろうなあ。。。


ご冥福をお祈り申し上げます。

posted by きんと at 18:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 本・雑誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/121560022
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。