2008年09月12日

今一番欲しいもの

それは、
肩乗りニャンコ先生です!

アニメの「夏目友人帳」を見ています。
妖怪ものだけど、穏やかで切ない。
しみじみとした「もののあはれ」を感じるお話です。

「蟲師」とか「もっけ」とか
そういう系の妖怪ものが流行っているのは
昭和回帰に似た、日本の原風景への回帰なんですかね〜。

でも、それよりもなによりも
ニャンコ先生が秀逸!
ちょーキュートなブサネコです。
もー、かわゆくってたまらない!
招き猫の顔、ドベッとした体、ポテポテと歩く姿
どれをとってもすてきすぐる。
あの声、井上和彦さんがやっているのよね。
斑の時と全然違うよ。すごいよ。

肩に乗せられる仕様のぬいぐるみニャンコ先生、作ってくれないかなあ。
ふかふかでホッカイロを入れられるようになっていると、なおよし。
買うよ、アタシ。
posted by きんと at 18:58| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。