2005年12月12日

「ラララ書店」その後

師走だからって、それほど忙しいわけではないのだが
なんとなく池袋までは行けないヨカーン。

そしたら、「図書の家」の司書日誌さんが
ラララ書店のブックリストブログをつくってくれました。
こちらです!→臨時増刊『ラララ』号

さっそく拝見。
やっぱり「SF」カテゴリーがちゃんとある〜。
萩尾先生のお好きなブラッドベリなど古典・名作が多いようです。(SFは詳しくない;)
日本のSFものはあまりなかった。

興味があったのは「こころ・いのち」のカテゴリー。
やっぱり最近の作品とリンクするところがありますね。

漫画は結構最近のものが多いみたい。
小川彌生さんの『きみペ』もあるよ〜。
そーいや、彌生嬢のお姉様は萩尾先生のアシをしていたのだった。
私は友人のKちゃん(小川三姉妹の真ん中、もちろんKちゃんも絵がうまかった)に頼んで
おねいさんが描いた阿修羅王の絵のコピーをもらって喜んでいたのであった。
ずいぶんとむかしのハナシだ。シミジミ……。

猫マンガが入っているのも萩尾先生らしいかも。
posted by きんと at 17:02| Comment(2) | TrackBack(1) | 本・雑誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
きんとさん、はじめまして。
blog御紹介ありがとうございます。
ラララ書店ブログのリストはまだ全部じゃないのです・・。
(ジュンク堂のHPにいくと全てのリストが見られます)
でも「SF」の項目で日本人作家は筒井康隆2作とまだ紹介していない小松左京・小谷真理各1作だけですから少ないですよね。光瀬龍もないとは。
だたリストの入れ替えがあるそうなので今後入るかもしれませんね。

現地には「ねこ」棚があるそうなんですが・・・。私もまだ見ていないのでした^^;

これからもよろしくおねがいします★
Posted by moyo at 2005年12月16日 08:49
moyo様
コメントありがとうございます。
勝手に紹介してしまってすみません。

リスト、また見に行きますね。
当分、池袋まで行けそうにありませんが、
期間が長いので、終了までには行けるかも。
リストの入れ替えも楽しみです。
Posted by きんと at 2005年12月16日 18:38
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/10580524
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

モ??さまこと萩尾望都先生セレクトの本を集めた書店イベントが!
Excerpt: 昨日エントリーした吉田まゆみのコミックを発見した 関西屈指の規模の書店、ジュンク
Weblog: 余は如何にして道楽達人になりしか
Tracked: 2006-01-18 23:26
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。