2010年04月13日

テルマエ・ロマエ

4047261270テルマエ・ロマエ I (BEAM COMIX)
エンターブレイン 2009-11-26

by G-Tools


立川のオリオン書房へ
「のだめ」と「ジャイキリ」を買いに行ったら
入り口の「話題の新刊本」の平積みコーナーに
このマンガがありました。

ワタクシ的には
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!
という感じでツボでした。
中見なくても即買いでしたが、
一応、サンプルを見て、
その場で笑いを堪えるのに必死になりました。

ワタクシ的ツボなのは
まず、テーマが風呂であるところ。
そして、風呂の愉しみが
古代ローマ人も現代日本人も同じであるところを
非常に的確に、おもしろおかしく書いてあるところ
であります。

私自身、お風呂大好き、温泉大好き
なわけですが
風呂好きなのは日本人だけじゃないよ
ということは常々感じていて
たとえば風呂を知らないアメリカ人が
日本に来てすっかり風呂にハマって
アメリカの自宅に日本式風呂を特注で作った
とか言う話を聞いても、然りと思うわけです。

そしてまた都市文化に公衆浴場は欠かせないということは
江戸時代のお江戸の銭湯でもそうですし、
拙作「ディマシュクのウード弾き」で
イスラーム文化についてあれこれ調べていたときに
イスラーム世界の人々もハンマームをこよなく愛した
ということからも、得た結論なのです。

100万都市のバグダードとお江戸。
その庶民が愛した日常の社交場が公衆浴場だったのです。

その時の参考書。
4634341808浴場から見たイスラーム文化 (世界史リブレット)
山川出版社 1999-04

by G-Tools


ハンマームの原型は古代ギリシャローマの
テルマリウムという蒸し風呂から来ています。
日本でももっとも古い浴場の形式は蒸し風呂だったですしね。

ローマ帝国のプール式の浴場や
日本の銭湯などお湯をためる浴場になったのは
やはり水がふんだんにあって
お湯をふんだんに沸かせるからなんですね。
それができなかった中東ではずーっと蒸し風呂だったのです。
でもやっぱりお湯に浸かる方が気持ちいいので
上記のリブレットには
お湯を身体に掛けるために貯めてある湯船に
入っちゃう人がいて、湯は汚れるし非常識で困る
みたいな話が載っていて、笑えます。

ああ、風呂のことだとなんて雄弁なんだ、ワタシったら。

表題のマンガのことに戻ると、、、
日本とイタリアって気候風土がよく似ているんだなあ
と感心させられます。
温暖で湿潤で、夏は汗をかき、冬は寒い
だから、お風呂が気持ち良い。。。
富士山と駿河湾の風呂絵が
ベスビオス山とナポリ湾の風景だなんて、もう。。。
笑うしかない。。。

マンガ大賞を取ったそうで
その経過のことが昨日のNHK「MAGネット」で
やっていました。

ちなみに、カスタマーレビューを見ると
賛否両論ですが、当然だと思います。
風呂が特別好きじゃない人には
良さはわからないと思います。

そして、この先どう続けるのか
非常に気になります。
posted by きんと at 18:19| Comment(0) | TrackBack(1) | 本・雑誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月24日

天空をわたる花 東国呼子弔忌談-過去を呼ぶ瞳-

久しぶりに本を読んだのでご紹介。
友人の友人が書き下ろし単行本デビューしたので
記念にいただきました。

4087032183天空をわたる花 東国呼子弔忌談-過去を呼ぶ瞳- (JUMP j BOOKS)
集英社 2009-12-04

by G-Tools


プロ作家としては既にネットで活動していたそうです。
今は新人作家さんの腕磨き場所としてネットが使われるのですね。
で、人気も実力も付いてきたので、紙媒体で出してみようか
という流れなんだそうです。

ジャンプコミックスの懸賞で賞を取ったので
所属がジャンプコミックスなわけですが
ちょっとジャンプっぽくはないかな。
ラノベっぽく書いているけど、ラノベになりきれない
中途半端さを感じました。

たとえば時代は明治初期、
文明開化もあり、まだ妖しいものが存在しうる境界上の時代で
書き手さんに人気のある時代
キャラもよくアニメで見るようなキャラ立ちのキャラを揃え
ちょっぴり怪奇仕立てなミステリーで
と、当たりやすい部分はちゃんと踏まえているのだけど
逆にそういった用意されたガジェットが
お話の面白さを阻害しているような感じも見受けられました。

あと、「呼子」という「人ならざるもの」のありようも
ちょっと中途半端に思えました。
「呼子」である主人公が人間のように育てられたので
外見や性格は人間と変わらないのは仕方ないとしても
もうちょっと「人ならざるもの」の異常性を書いてほしかったかな。
能力が「過去を見るだけ」ということなので
なかなか設定的に難しいものがありますが
だからこそ、もっとインパクトのあるものがほしかったかも。
「神と人の間で互いの領域を侵した罪を裁く」
というのもイマイチはっきりしなかったし。

最後の謎解きの場面は泣けましたよ。
面白かった。

だから余計に
きっともっと自由に書いたら、もっと面白いんだろうな。
と思いました。

多分これはシリーズものっぽいので
巻を重ねるごとに、中途半端と感じていたものが
はっきりしていって、キャラももっと類型的なものから
独自的なものへと発展していくのかもしれません。

批評めいたことばかり書きましたが
今後に期待しているからこそ、なのであります。
がんばってください!


posted by きんと at 14:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 本・雑誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月06日

おやじけいおん!の世界

友人のセラピストさんが趣味でボーカルをやっておりまして
先日の日曜日、彼女からメールが来て
「今日、日野市民会館で歌うので、よかったら来てください」
とのこと。
お客さんも来なかったので、早上がりして行ってみた。

そしたら小ホールの方で
バンドフェスティバルなる催しをやっていて
彼女はそこに出場するバンドの一員だったのだ。

「まあ、おやじバンドばっかりなんだけどね」
エントリしたグループのほとんどがおやじバンドなんだそうだ。
プログラムを見ると
そのほとんどがビートルズのコピー。

ビートルズが多いのは、そういう世代だからということでしょうか。
コピーしやすいからなんでしょうか。

彼女のバンドの出番まで、3グループ(ソロの人も含めて)ほど
見てみましたが、、、

正直に申しまして、
楽器の拙いのは笑ってごまかせるのだが
ボーカルはちょっとキツイものがある。
バンドなのでもともと歌は添え物だろうけど。
でもやっぱり歌を聴かせられないとキツイ。

ああ、ビートルズは歌が下手と有名だったが
それでもプロだったんだなあ、なんて実感してしまった。。。

そこへ行くと、彼女のバンドは
女性ボーカルだから、選曲もバラエティに富んでいるし
ボーカル専門のヒトなので、聴かせてくれるし
よかったわ〜。

おやじバンドにも女性ボーカルを確保することを
オススメします。

それにしても、本人たちはとても楽しそうで
まさしく、おやじけいおん!
ってカンジだったのだ。

※「けいおん!」はアニメ作品ですが、軽音を楽しんでいる
という意味で、使わせていただきました。

追記
ちなみに「おやじけいおん!」で検索してみたら
(すでにこういう言葉があるかなと思って)
一番で出て来たニコ動が面白かったので貼ります。



おやじが「けいおん!」を演奏するとこうなるのか。。。
posted by きんと at 17:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月28日

FC2小説に新しい作品をupしてみた

お仕事ブログでFC2を使っているのだが
そこに「FC2小説」というサービスがあって、
前から気になっていたので、登録して使ってみることにした。
はぎさんちのページにお知らせしてもいいのだが
取りあえず、ここでお知らせ。

upしたのは、一昨年書いた習作。
ファンタジー小説の序章って感じのもの。

http://novel.fc2.com/novel.php?mode=tc&nid=42566

創作もすっかりサッカー絡み
(いや、Jリーグ絡み、いやいや、ジェフ絡みか)
になってしまっているのだが…(^o^;

もちろん、サッカー知らなくても読めます。


FC2小説の使い勝手だが
1ページが全角2000字までと決まっているのはいいのだけど
他のファイルからコピペしていると
何字あるかわからないので、計算して表示してくれるといいなと思う。
それから、章管理がめんどくさい。
あちこちの章に手を入れるとき、いちいち「目次の管理」に戻らないと
他の章に飛べないのは不便。

結局、小説の頭から書いていくことしか念頭にないので
章をまたいだ推敲とか、考えて作られてないのだ。
だからあまり大作には向かないかと。
他のエディタで字数を数えつつ、整形して推敲も終えてから
コピペするなら、いいのかも。

まあ、後は、テンプレのデザインが一つしかないのがつまらないとか、
文字サイズ、行間が読む人の都合で変えられないとか
簡単な分、融通も利かないけど
気軽に、小説がアップできる面では便利だと思います。


posted by きんと at 19:47| Comment(0) | TrackBack(0) | Web | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月03日

お台場ガンダムアルバム

8月が過ぎて、お台場のガンダムさんは解体され始めたそうですが
ワタシも19日に見に行ってきましたので
ここに、その写真を貼り付けておきます。
撮影したのはオットです。

090819_151219.jpg 090819_151424.jpg 090819_151451.jpg 090819_151525.jpg 090819_151658.jpg 090819_151757.jpg 090819_151840.jpg 090819_151854.jpg 090819_151936.jpg 090819_151949.jpg 090819_152101.jpg 090819_152302.jpg 090819_152437.jpg 090819_152511.jpg 090819_152534.jpg 090819_152620.jpg 090819_152717.jpg 090819_152732.jpg 090819_152755.jpg 090819_152809.jpg 090819_152946.jpg 090819_153005.jpg 090819_153019.jpg 090819_153243.jpg 090819_153425.jpg 090819_153436.jpg 090819_153548.jpg 090819_153701.jpg

後ろ側から入ってきてぐるっと回って前に回り、股くぐりの列に並び
ぐるぐると近づいていき、股をくぐって反対側からまた前に、
そしてガンダムさんに見送られつつ去る、という時系列になってます。

スカパーのメイキングVによると
突っ立ちポーズしかできないけれど
いかにも動き出しそうなポージングをするのに苦労したそうですが
一歩踏み出したその姿は
まさに菩薩像立像の踏み出しポーズと同じです。
左右非対称にすると動きが出るということは
いにしえよりのフィギュアのお約束なんですね。

確かにカッコイイし、写真写りも良く、見栄えもするのですが
それでもやっぱり1/1スケールのプラモデルに過ぎないよなあ
というのがオットの感想。
どんなにリアルにディテールを作り込んでも
本物のモビルスーツには見えない。
そもそも本物のモビルスーツがどんなのか
知るよしもありませんが。。。

でもまあ、それを言っちゃーおしめーよ。

ここは素直に1/1スケールモデルを作っちゃったよ!
というのに、ワーイ(^○^)見ちゃったよ!
とウケなきゃ。

バンダイさん、今度はシァアザク作ってよ!
posted by きんと at 17:32| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月20日

大河原邦男のメカデザイン

巷ではお台場のガンダムさんが人気沸騰中ですが
同じ東京の西の端でもう一つ
ガンダムに関わる催し物をやっています。

「大河原邦男のメカデザイン」
八王子市夢美術館

ガッチャマン、ヤッターマンなどの
タツノコアニメのメカデザインから
ガンダム、ボトムズ、ダグラムなどのサンライズロボットデザインを
手がけた巨匠、大河原邦男さんの原画展です。

こちらはお休みの日にもかかわらず
人が少なく、とても静かでした。
もっとガノタが来ていると思ったんだけどなあ。
あんまり知られてないのかしら。

もうね、本当にキレイで感心しました。
メカの詳細な線、金属の質感を出すカラーリング。
デザインの斬新さもあるし、ポージングの妙
ディテールと全体のバランスもうまいので
見ていて違和感とか全然ないのですね。

もともと服飾デザインをやっておられたそうなのですが
外面だけのデザインだけでなく
内部のことまで考えた詳細なメカニックのデザインも
もともとそういうのを考えることがお好きだったんでしょうけど
よくまあこれだけ考えてデザインしたなあと思います。

そうやって日夜研鑽を積んだからこそ
パイオニアとしてジャパニメーションを
支え続けておられたのでしょう。

もっとも、展覧会自体は
ただの原画展(設定資料も少しありましたが)でしかない感じで
もう少し、どうしてこういうデザインになったのか、とか
ロボットだけでなく、他の小物メカのデザインまで包括的に
展示して、どうしてそういう世界観なのか、とか
そういう説明や展示物があればよかったのに
と、ダンナは申しておりました。

ガノタ的にはそういった不満があるので、人が少なかった?

一つ思ったのは
大河原さんってふくらはぎフェチだなあと。
あのお台場巨大ガンダムもふくらはぎのラインが
美しいなと思いますが
他のロボットも大抵足首がサリーちゃんなんですが
ふくらはぎはきれいなラインをしています。

Okawara1
展覧会のチラシとお土産のガシャポン
シャア専用ザクでした!
Okawara2
ザクアップ!やっぱりザクはカコイイ
Okawara3
角度を変えてもう一枚。
ふくらはぎ、きれいな曲線でしょ。

posted by きんと at 16:01| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月15日

とっくに挫折しているけれど

栗本薫さんが亡くなられたこと、
やはりショックであった。

彼女の作品は「グイン・サーガ」しか読んでなかったけれど
一時期はすごくはまっていたし
大好きな作品だったから。。。

あの大作を
他の作品も書きながら、
作家活動以外の活動もされながら、
そして闘病しながら
あのハイペース、ハイスペックで書き続けられたこと
いまさらながら驚嘆いたします。

私がグインを挫折してしまったのは
30巻か40巻くらいの時かな?
もう昔すぎてそれも覚えてないのですが(^_^;
挫折した理由ははっきりしています。
私にはハイスペックすぎたのです。

さらりと読めなくなってしまった。
あまりにあまりに密度が濃すぎて
せっかちで短気な私はついて行けなくなってしまったのだった。

それでも時々は気になって、
本屋さんで新刊をパラパラ見てみたり、
「あとがき」だけ読んでみたり(^o^;
まあつまり、挫折はしたけれど
お話の行方や結末は知りたかったのですわ。

結局グインは何者だったんだろう?
全てが帰結するはずの物語の原点だけは知りたい。

もう知るすべはないのでしょうか?

ご本人も完結したかっただろうなあ。。。


ご冥福をお祈り申し上げます。

posted by きんと at 18:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 本・雑誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月07日

pe'zmoku を聴いてきた

友人のお誘いを受けて
pe'zmoku のライブを聴いてきました。
at 渋谷クアトロ。

いやー、もはやオバサンの行くところではありませんて、
ライブハウスなんざ。

オールスタンディングって、、、ムリ!

友人と2人、一番後ろのテーブルがあるところに行って
もたれかかったり、テーブルの足を足がかりにして
後ろの手すりに座ってみたり。
でも、ムリだた。

で、PE'Zの時とはやはり趣がだいぶ変わっておりました。

音自体は変わらないのですけどね。
「ブリーチ」のETでpe'zmokuやってたとき、
偶然チラッと耳にしただけで
「あ、これPE'Zだ!」ってすぐわかったぐらいだし。
でも、「歌」が入るとだいぶ違ったモノになるなあと。

PE'Zとsuzumokuのミックスは
凄くうまくやっているなあと思いました。
どっちの特徴もよく出ていたしね。
さすが才能のある人々だと思った。
PE'Z寄りの曲にsuzumokuの声はよく合って新鮮さと親しみを与えていたし
suzumoku寄りの曲にPE'Zの音は華やぎと厚みを加えていた。

でもそれでも。

やっぱり、もったいないな、と思ってしまった。
50%50%でミックスしているとわかっていても
「メインは歌」になってしまうのですもの。
suzumokuの声が主、PE'Zの音は従として聞いてしまう。
それがなんだかもったいない。

そう考えると、人間の声ってすごいんだな。
どんな楽器より「聴いてしまう」のだから。

ギャロップ
ギャロップpe’zmoku

DefSTAR RECORDS(SME)(M) 2008-07-09
売り上げランキング : 9368

おすすめ平均 star
star新しいカタチ
starかっこいい!
star最高です!!

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

蒼白い街
蒼白い街pe’zmoku suzumoku

DefSTAR RECORDS(SME)(M) 2008-10-08
売り上げランキング : 4232

おすすめ平均 star
star出来は完璧です!
starPE'Zでもsuzumokuでもなく

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

posted by きんと at 14:36| Comment(0) | TrackBack(0) | Live | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スポーツマンガ 2題

おおきく振りかぶって (1)
おおきく振りかぶって (1)ひぐち アサ

講談社 2004-03-23
売り上げランキング :

おすすめ平均 star
starあなどっていました
starありきたりかな。
starすごい・・・

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


GIANT KILLING 7 (7) (モーニングKC)
GIANT KILLING 7 (7) (モーニングKC)ツジトモ

講談社 2008-10-23
売り上げランキング :

おすすめ平均 star
star対大阪ガンナーズ戦!!
starVS大阪ガンナーズ
starオモシローイっ!

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


「ジャイアント・キリング」の新刊を買いに本屋さんに行ったら
隣に「おお振り」が並んでいたので1,2巻を買ってみました。

「おお振り」はアニメ版を見てました。
結構出来が良かったんだよね。
ウチのダンナはすごく気に入ってた。

原作はちょっと絵にクセがあるかな。
アニメはその辺の所を絵の個性を残しつつ
見やすい無難な線に直してあったので
余計そう思えた。

アニメはほとんど原作どおりでした。
比べてみると、なおさらアニメのデキの良さがわかったなって感じ。
1,2巻あたりは三橋くんのとても哀しいコンプレックスと
チームの仲間が仲間として成立していく過程が主題なんだけど
これでもかってくらいに書き込んでいる感情の揺れを
アニメでは上手に動画で表現していた。

もちろん原作は原作で別の良さがあって
筆の勢いが、高校部活の勢いに繋がっているみたいなところが
いいな、と思ったけど。

なんにせよ、「部活」の部分と
「スポーツ」の部分がカッチリ書かれているところに
好感が持てます。

ジャイキリはもう「待ってました!」だよ〜。
今一番楽しみなマンガ。
やっぱりね〜、ディテールのリアルなコダワリと
飛んでも八分なフィクションの展開が
うまーくミックスしているのですよなあ。

それにしても、ジェフサポの原作者さん
この原作にどれだけ「本当の現実」を盛り込んでいるのだろう?
今まさに必死にやっている残留争いが
原作作りにどれくらい反映しているのだろう?

ああ、はやく大阪ガンナーズ戦の続きが読みたいよー。
てか、モーニング買って読むかな。
だいぶ先に進んでいるだろうけど。
これだけのために雑誌買うのもなあ〜〜。

そうそう、「おお振り」と「ジャイキリ」の共通点。
当たり前のハナシなんだけど。。。

スポーツマンガにありがちな
「実況」と「解説」によるト書き台詞がないこと!

確かに「実況アナ」と「解説者」に解説させとけば
ラクなんですよ。
その分を絵にしなくて済むし、絵だけじゃ訳わからん部分を
説明してくれるから。

でもそれはやっぱりテレビ目線なんだよね。
そしてそれは本来のスポーツのリアルではない。
グラウンドにいれば、スタジアムにいれば
「実況アナ」も「解説者」もいない。
彼らによる説明なんてないのですよ。

だから、読者の目線をグラウンドやスタジアムに下ろすためには
そこにいる人々だけで語らせなきゃならない。
起こったことを全て絵で表現しなきゃならない。
まあ、ジャイキリの場合は、
観客だったり監督だったりスタジアムにいる記者だったりが
代わりに解説しているのだけど
そりゃ、彼らは「語れる」人々ですからねっ(^o^;

つまりはそれをちゃんとやっているところは偉いと思います。
読者は彼らのすぐ側で、感情移入できる。
だからこそ、この2作品は面白いのだと思いました。
posted by きんと at 14:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 本・雑誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月12日

今一番欲しいもの

それは、
肩乗りニャンコ先生です!

アニメの「夏目友人帳」を見ています。
妖怪ものだけど、穏やかで切ない。
しみじみとした「もののあはれ」を感じるお話です。

「蟲師」とか「もっけ」とか
そういう系の妖怪ものが流行っているのは
昭和回帰に似た、日本の原風景への回帰なんですかね〜。

でも、それよりもなによりも
ニャンコ先生が秀逸!
ちょーキュートなブサネコです。
もー、かわゆくってたまらない!
招き猫の顔、ドベッとした体、ポテポテと歩く姿
どれをとってもすてきすぐる。
あの声、井上和彦さんがやっているのよね。
斑の時と全然違うよ。すごいよ。

肩に乗せられる仕様のぬいぐるみニャンコ先生、作ってくれないかなあ。
ふかふかでホッカイロを入れられるようになっていると、なおよし。
買うよ、アタシ。
posted by きんと at 18:58| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。